Spatial Chatの料金プランとセキュリティを調べた

Spatial Chat
Free Planの時間制限は?

先日来のマイブームはSpatial Chat(スイシァル チャット)です。
バーチャルオフィスにいいなと思いながら、無料でどこまで使えるのかが謎でした。
それに、会社で使うのであればセキュリティ対策状態も気になります。

特に気になっていたのは、Free Planの制限時間です。

そのあたりを調査してみました。
すぐに分かってよかったです。

バーチャルオフィスツールを無料で!(Spatial Chat)
Spatial Chatが50名まで無料というのはありがたいですね。

価格や制限はメールに書いてあった

Spatial Chat から送られてきていたメールに、しっかりと書いてありました。
すぐにリンクに飛びついて、あまり詳しく読んでおりませんでした。
お恥ずかしい。。w

Up to three rooms to customize as you please, and host up to 50 guests per space. With 10,000 participant minutes per day, (以下略)

前半はHPに書いてあることと同じです。
注目すべきは、1万分の件です。

10,000分/1日まで

総量山分けのイメージです。
Free Planだと、1日あたり10,000分のチケットが渡されます。
この時間だけSpatial Chatに参加できます。

参加者が1人なら、10,000分 ≒ 166時間です。24時間を超えているので、実質使い放題です。このロジックで、6人までは使い放題と言えます。7人だと80分だけオーバーしちゃうのでw
参加者が10人なら、10,000分を10人で山分けして、1,000分 ≒ 16時間です。
参加者が上限の50人なら、10,000分を山分けして、200分 ≒ 3時間です。

スタートアップ

出入りがあると思います。
チケット消費は、参加している間だけです。

それよりも長く使いたいなら、有料プランを申し込みましょう。

他はHPのとおり

3部屋まで自由に使えるとか、50人まで参加者を迎えられるとかいったことは、HPの価格のページに書いてあるとおりです。
部屋を増やしたいとか、人数を増やしたいとかいう場合は、有料プランへ。

少人数で使ってみるには、やはりちょうどいいツールだと思います。

バーチャルオフィスツールを無料で!(Spatial Chat)
Spatial Chatが50名まで無料というのはありがたいですね。

セキュリティ対策

セキュリティ対策も調べました。
Spatial Chatは海外のサービスですので、海外のサーバーを使えない会社さんは残念です。
規程によっては大丈夫かもしれないので、しっかりご確認を。変更するのも手段のひとつですよ。

Security check

以下が注目ポイントです。

ざっくりと。
SOC2は、ちゃんとしたセキュリティ機能を有してますというものです。
ISO27001は、ちゃんとセキュリティを確保する運用をしてますというものです。

ミーティング

安心です。

タイトルとURLをコピーしました