デジコをAmazonギフト券に交換(excite mobile からのいただきもの)

デジコ → Amazon

excite mobile の Fitプラン への加入の際、キャンペーン中だったポイント付与のメールが来ていました。

デジコを3,000ptもらいましたので、すべてAmazonギフト券に変換しました!
3,000円分のギフト券になりましたよ。
変換手続きはめちゃくちゃ簡単でした。

これで、excite mobile の初期費は733円相当になったということですね。

デジコという共通ポイント

電卓

「デジタルギフト」として、いろいろなものに変換できるポイントです。

変換レートはさまざまあるようですが、おおむね、1ポイント1円相当の何かになります。
Amazonギフト券とか、AppleのApp StoreやiTunesで使えるとか、Google Playギフトコードとか。

もらう側としては、自分の好きなものに変えられるのでうれしいです。
おくる側は、相手の求めているものを慎重に考えなくていいですね。

変換の手間は、そんなに大したことではないと思います。

デジコ|販促・キャンペーン・インセンティブに人気の法人向けデジタルギフト
デジコは、Amazonギフト券など最大で6,000種以上の商品や電子マネーに交換可能なデジタルギフトです。導入申込みもweb完結、最短2日で1円券1枚から発行可能。満足度の高いデジタルギフトでマーケティング・プロモーションのお手伝いいたします。

デジコからの変換!

excite mobile

そんなデジコですから、もっているだけでは何にもなりません。
自分の好きな何かに変換しましょう。

今回は、すべてAmazonギフト券になってもらいました。

楽しいお買い物で利用させてもらいます。
すぐなくなってしまうんだろうなぁ。。

メールのURLをクリックするだけ

デジコのユーザー登録がどうのこうのというウワサを聞いていたのですが、結果的には、ポイント付与メールのURLをクリックするだけで、あとのことは問題なく実施できました。

つまり、ユーザー登録をするわけでもなく、ぽちぽちっとボタンを押していくだけです。
まずは、メールのURLをクリックです。

変換対象を選べばいい

デジコから変換可能なものたちが表示されます。
選べばいいだけです。

ポイント交換

Amazon、Apple、Googleあたりは、利用者が多いのでしょう。
ひときわ大きなボタンで、最初に表示されています。
そのほかの変換メニューは、さらに下の方に並んでいます。

充当
ポイント充当

変換したいものをクリックしたら、あとはポイントを充当するだけです。
初期値で最大値が入っていますので、今回は何もしていません。

最終確認
最終確認

ただ、確認を押しただけです。

自動連携されないが

注意ポイントは、それぞれのサービスへの自動連携がないことです。
これさえ分かっていれば問題ないでしょう。

STEP1
コードをコピーするボタンがあります。

Amazonギフト券なら、ギフト券用のコードが発行されます。

STEP2
直リンクです。

コピーして、自分のアカウントでログインした先に貼り付けるだけです。
貼り付けるための画面への直リンクを用意してくれていますので。

コード貼り付け
コピーしておいたコードを貼り付ける。

画面に書いてあるSTEPのとおりに操作していくだけのことです。

簡単でした

メールの確認から、すべてマウスのクリックだけで済みます。
右クリックすら不要です。
よくできた導線設計だと感心してしまいました。

サービスページをつくるとか、システムをつくるとかいったときには、こういったオペレーションのデザインも大切ですよね。
まさに最適なUXです。
迷う余地は、ボタンの色くらいのものでしたw

デジタル

コードでの連携ですので、誰のアカウントに貼り付けてもいいわけです。
譲渡したところで、サービス側には分からないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました